TOPへ

一 般 公 開
ここでは過去に行われた三浦館の一般公開の様子を写真でご紹介します。

スタッフが作務衣を着用して、三浦館をご案内します。

三浦館での公開の様子が少しでも伝われば幸いです。

2019年11月8日、9日、10日の公開

11月は紅葉が素晴らしく、門に重なるようにして色づいた紅い景色がお客様の目を引いていました。



主屋の玄関(写真右奥)と併設された郵便局(写真左)。
黒川郵便局の成り立ちに、皆様興味深く耳を傾けていました。

2019年8月31日の公開

主屋は、この地域に多く見られる「両中門造り」(りょうちゅうもんづくり)という造りです。また屋根の格子部分には家紋が掲げられています。
その重厚な茅葺き屋根に驚きの声があがっていました。



中庭の花壇は、春から晩秋まで花を楽しむことができます。
写真右側はサルスベリ。花壇では百日草や千日紅、カンナやダリアなど、色とりどりの花が咲き誇っています。

2019年5月24日、25日、26日の公開

吹き抜ける風を感じながら、主屋の縁側で一休み。


米蔵には、三浦家の歴史や昔の写真、三浦家に関連する史跡資料を展示。

2018年11月2日、3日、4日の公開

嫁入り道具をしまっていた土蔵。
白漆喰の大きな蔵の造りに、感嘆の声を上げる人も。


色鮮やかな紅葉に囲まれて、11月の公開が行われました。

2018年9月1日の公開

三浦館見学の締めは、家紋入りのお饅頭とお茶で一服。

2018年5月25日、26日の公開

新緑に包まれた5月の公開は、定員を超える人数で賑わっていました。

2017年11月10日、11日、12日の公開

写真中央は大黒柱、すぐそばにはニワイロリ。
土間に足を踏み入れると漂う煙の香り。「自分の家もこんな造りだった」と懐かしむ声も。



TOPへ